Rim Design Office

一級建築士事務所

鹿児島の調査記録②

前回記事「鹿児島の調査記録①」では屋外を見て回ったが、今回は小屋裏、床下の調査からスタート。

 

室内にもどり書斎クローゼット内にある天井点検口から小屋裏に登った。高温で汗が噴き出す。
温度36℃、湿度45%。 温まった空気が屋外に排出されておらず、小屋裏の換気が十分ではないようだ。
天井点検口を開けていると室内の空気が小屋裏に勢いよく入ってくる。小屋裏の高い位置の妻面に換気口60Φ程度が東西にそれぞれ2個あるが、50坪の平屋の換気口としては不足。

フラット35対応の木造住宅工事仕様では天井面積の1/250 (約0.64㎡)は必要だ。
天井断熱の袋入りグラスウールが敷いてあるが、ところどころ隙間があり、また、間仕切り壁の頂部が気流止めがないことが分かる。

構造体にカビや結露跡、腐食などはない。金物に若干錆があるが、常に多湿ということではなさそうだ。雨漏りもほぼなし。

 

次に床下。

床下点検口から潜ると、地面はむき出しで防湿フィルムなどはなし。これもこの年代の木造建築では一般的。
地面を触るとひんやりしていて、やや湿気を感じるが、床下換気ができているため、床下が湿潤ということはない。定期的に床下に防蟻剤をまいているため、床下もきれいだ。

10年前のリフォームでいくつかの居室の床下には断熱材のスタイロフォームが入れてああるが、ところどころはがれて落ちかかっている。床束の木材には若干カビが見られる。
床下配管の水漏れはない。床下の状態を概ね把握し、これで私の調査は終了。

 

小屋裏の調査であまりにも汗だくになったので、恐縮ながらシャワーを浴びさせてもらい、スッキリしたところで、調査結果を整理し、カビ・結露の原因は以下の4つと考えた。

①窓を閉めることと、換気扇が少ないことによる室内空気の滞留
②夜間の放射冷却による温度低下した小屋裏空気が天井断熱の隙間から間仕切り内に入り込むことによる間仕切り壁面の結露
③床下地面からの湿気の上昇
④夜間の屋外温度低下が室内壁面、床面を冷やすことで起きる結露(壁・床の断熱不足)

現代の木造住宅は高気密、高断熱で湿気が構造体に入らないことと温度調整した室内空気が外気の影響を受けにくくするというコンセプトで作られている。
一方、今回のような木造家屋は断熱という概念が薄く、まさに家屋は夏を旨として作るべし、的な風通しを良くして、空気の循環により快適空間を保つというコンセプトだ。こういった建物で外気の影響を少なくする現代住宅的な断熱、気密改修は費用対効果も悪く、満足のいくレベルまでの施工も望めない。


よって、まずはできる範囲での対策となるが、
・室内空気の滞留防止
放射冷却による床・壁面の温度低下の抑制、
・室内湿度の低下
をコストを見ながら対策していきたいと思う。

<対策1>
結露の多いクローゼットに換気扇を設置し、クローゼット扉をガラリ付きに変更。
→クローゼットに接する居室内の空気をクローゼットを通して屋外に排気することで
居室内、クローゼットの空気の滞留を防止する。

<対策2>
室内に壁づけ除湿器を設置
→カビの発生する環境は温度20℃~35℃、湿度70%以上。
家電量販店で購入できる床置き型除湿器との違いは除湿する水分をタンクにためて捨てる手間がなく、除湿した水分は直接屋外に空気と一緒に排出できる。

※壁づけ除湿器カライエ/ダイキン

f:id:kazuhito_adaniya:20211109164140j:plain


<対策3>
小屋裏に小屋裏換気口の追加
→室内の湿気を含んだ温かい空気は天井を通過して小屋裏に上がるが、そこでスムーズに屋外に排出される空気の流れを作る。

※小屋裏換気口:屋外換気口 樹脂/木枠留め用/壁面フラットタイプ KS-85P /ナスタ

f:id:kazuhito_adaniya:20211109154416j:plain

<対策4>
間仕切り壁頂部が小屋浦に開放されている部分をふさぎ、小屋裏からの冷気が間仕切り壁内に入り込むことを防止。また、天井敷き込み断熱材の隙間をなくし、天井断熱の効率を上げる。

<対策5>
床下に防湿シートを敷き込み、地面からの湿気の上昇を抑制。
ただし、新築で防湿シートを敷くのとは違い、床や束がある状態で、隙間なく施工するのは難易度が高く、コストアップにもつながることや、床下換気が確保されていることから、費用対効果を見ながら実施の可否を判断していくようにしたい。

以上が調査を踏まえた原因と対策のまとめとなった。
来年の梅雨時までに工事を終えられるよう、見積、工事を地元工務店と協力して行っていくこととなった。

最後に今回の調査に先立ち、結露、カビ事例の把握としてとてもわかりやすく参考になった本があったのでここにあげておきたい。

100の失敗に学ぶ結露完全解決

100の失敗に学ぶ結露完全解決